Slow Dance【Kickstarter】

エースアートアカデミーは、受験生の皆さんにお支払い頂いた授業料の一部分を、優れた発想で文化・社会に貢献するデザイン・テクノロジーやプロジェクトを支援するという形で社会還元をさせて頂いております。
Slow Dance」は、ストロボ効果を利用して、振動する物体をスローモーションに見せることのできるフォトフレームです。
昨今の美大受験生にとって、「アニメーション」は美術の世界へ興味を持つきっかけとなる影響力を大きく持っています。「Slow Dance」は、そのアニメーションの原理を三次元世界の物体に持ち込むことのできる、非常にクールなプロダクトです。
人間の目は、1秒間に16コマの画像を認識できると言われています。また、ライトの点滅が毎秒30回を超えるとそれを点滅と認識できなくなるという特徴を持っています。「Slow Dance」は、そのような人間の目の機能の特徴を応用して、フレーム内にある現実世界の物体の動きをスローモーションに見せることができます。
フレームの内側にはLEDライトが配置され、高速で点滅を繰り返しています。それが我々人間の目の機能を超える速さで点滅しているため、フレーム内に配置され高速で点滅する光に当てられた物体の動きが、擬似的なスローモーションのように見えるのです。
現代アートの作品として展示しても良いような発想の、素晴らしいプロダクトです。このような発想を「アート」としてではなく、「プロダクト」として販売する、というところに21世紀のアートの方向性が垣間見えるような気がします。